LEXUS New TAKUMI Project

 

LEXUS NEW TAKUMI PROJECT とは

「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」は、レクサス*が主催となり2016年に始動し、地域の特色や技術を生かしながら、自由な発想で新しいモノづくりに取り組む、日本各地の若き「匠」をサポートし、「CRAFTED」の精神のもとに日本のモノづくりに取り組む人々を応援するプロジェクトです。

https://lexus.jp/brand/new-takumi/2018/mitsuhashi-kenyu/

繊細なつくり込み。大胆で新鮮な驚きを生む表現。LEXUSのモノづくりを支えるのは匠の技です。
LEXUS New TAKUMI Projectは、世界へ向けて、地域の特色や技術を生かし、自由な発想で新しいモノづくりに挑戦する若き匠を応援するため、立ち上げられました。

神奈川県のLEXUSは
鎌倉彫と三橋鎌幽を応援します。

  • レクサス港北大倉山
  • レクサス東名川崎
  • レクサス センター北
  • レクサス都筑見花山
  • レクサス相模原
  • レクサス山下公園
  • レクサス港南台
  • レクサス横浜戸塚
  • レクサス藤沢
  • レクサス平塚

TSUDUMI スツール

鎌倉彫の本来のイメージを大切に、「盆」をトレイに見立て、サイドテーブルとしても使用可能なスツールを制作。座面には黒漆と金箔で彫刻を施し、側面には青漆を配して神奈川の海と空を表現、さらに木組みに取り入れた宮大工の技術で軽快さを演出し、高級感とモダンな雰囲気を両立させました。名前の通り、「鼓」型のオブジェクトとしてもお楽しみいただけます。

素 材/檜材、漆、金箔
サイズ/H440xW300mm

三橋鎌幽 LEXUS New TAKUMI Project
参加について

車とラグジュアリー空間をともに提供するという考え方は、
工芸品を通じてその伝統や背景をも伝えようとする三橋鎌幽の考えとも通じます。
LEXUSに想いを同じくし、まずTSUDUMIスツールを制作し、ライフスタイルへの提案を実現しました。
そして、人生の初めから伝統工芸にふれ、記憶を刻んでほしいという願いから子供向けスツールも制作し、
次世代への継承へとさらに可能性を拡げます。たとえば、ファッションへの挑戦。伝統をふまえ、時代に応じて、人々の暮らしにどう息づくか。 国を越え、世代を超えて継承するため、これからも三橋鎌幽による革新は続きます。

たとえば、ファッションへの挑戦。伝統をふまえ、時代に応じて、人々の暮らしにどう息づくか。 国を越え、世代を超えて継承するため、これからも三橋鎌幽による革新は続きます。

鎌倉彫は、およそ800年前に興った禅宗寺院の仏具を起源とし、室町時代には茶道具としての地位も確立しました。激動の明治期、日常の工芸品に活路を見出し近代鎌倉彫が誕生します。
そして現代、鎌倉彫はさらなる革新の時を迎えようとしています。
LEXUS NEW TAKUMI PROJECT を通して取り組むのは、ライフスタイルの提案です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。